相場分析

【相場分析2020年3月1週】ドル円105円割れ目前?来週の相場環境をチェック!

みなさんこんにちわ。
ごんじろう(@gonjiro999)です!

こちらでは『ダウ理論』に基づき、現在の相場環境をメモしていきます。

為替

為替の相場環境です。

ドル円(USD/JPY)

通貨 ドル円(USD/JPY)
主要トレンド(1年~数年) 下落
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下落
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期

ドル円は2週前の上げから一転、前回の高値(上の黄色いライン)である112円から反発し、あわや105円を割る寸前まできました。

たった二週間で7円幅で動くかなりボラティリティのある相場でした。

金曜日はぎりぎり105円を割れずに一旦切り返しましたが、昨日だけでも何度も105円割れをチャレンジしているところから、さらに割って来そうな雰囲気も出てます。。

105を下に抜いてきて、さらに104.5近辺のラインをすんなりした抜いてくるようであれば、次は100円まで、さらに100円を割れば93円近辺まですんなり下げていきそうです。

いったんは雰囲気が変わるまではショート目線で継続でいきたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

通貨 ユーロドル(EUR/USD)
主要トレンド(1年~数年) 下落⇒崩壊
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期

ユーロドルはとにかく強いですね。
前回高値に対しても力強く高抜けていますし、ようやく主要トレンドでの下落トレンドから脱したといって良いでしょう。

次のターゲットラインは1.14となりますが、そろそろお休みをしてもよさそうな、まだ本上げが来るとは言い難いチャートの形です。

かといってショートをできる局面でもないので、次の押し安値でどこまで押してくるか確認しつつ、上昇トレンドを形成できるようであれば、長期目線でのロングを検討します。

ただおそらく向こう一週間くらいでは判断できないので、しばらくは節目付近でのスキャルor静観です。

株価指数

株価指数の相場環境です。

NYダウ

対象 NYダウ
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇⇒崩壊
小トレンド(3週間未満) 下落⇒崩壊
トレンド期

NYダウは上にも下にもいかず、もたついた一週間となりました。

直近の動きで言えば、25500のライン割れは嫌気を見せ、反発してくる形となりました。

来週も引き続きもたつく動きを見せてくるのではないかと予想しています。

値がもたついたうえで高安値を切り上げてくるようであれば上目線、25500を日足実体でわってくれば、一気に下を目指す展開となりそうです。

とりあえず直近のぐちゃぐちゃな動きに対してはトレードせずに次の動きが出るまで静観します。

日経平均

対象 日経平均
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下落
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期 利食い期

日経はとうとう21000円を実体ベースで割ってまいりました。

ここからはするするっと20000円近辺まで下がり、そこでのせめぎ合いになるかと思います。

そろそろ反発する前に買い目線で行きたいところではありますが、底値が固まるまでは静観or細かくショートで取っていく形になりそうです。

その他

その他の相場環境です。

金(GOLD)

対象 金(GOLD)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

GOLDは今週しっかり押し安値から新高値更新まで強い動きを見せてくれました。

Twitterではお知らせしていましたが、3月4日くらいからロングしています。

こちらは引き続き買い継続で良いと思います。

どこまで上がるかがなんとも言えないところですが、1800ドルが一旦のターゲットとなりそうです。

かなり高い水準まで来てはいるので、深追いはせずに崩れてくるようであれば慎重かつスピーディに裁いて行きたいと思います。

最後に

Twitterでも最新状況更新していますのでフォローされる方は以下からフォローできまーす。

リンクをクリックでTwitterに飛べます⇒(@gonjiro999)

※こちらは個人の記録用に公開をしているものになります。
免責事項を確認のうえ投資は自己責任でお願いします。