相場分析

【相場分析2020年2月20日】ドル円は普通になんのひねりもなく上昇だった

ども!

こんばんわ!
ごんじろう(@gonjiro999)です!

前回(【相場分析2020年2月18日】ドル円は109.640近辺を割ったらショート)の記事でショート目線で~なんて言ってましたが、完全に私の勉強不足でした。

ちゃんと見てればなんのひねりもなく、上昇とわかる内容でした。

この記事の次の日にTwitterでは言ってましたが、ドル円は暴騰直前にロングしてました。

しかしその後、意味の分からないところで利食いして結局30pipsくらいしか取れなかったこともあり、猛省しております。

本日はなんでなんのひねりもない上昇だったのか解説していこうと思います。
個人的な感想なので、あしからず。。。

上昇の理由をダウ理論から説明

とりあえずチャート見ていきましょう。

こちらが直近のチャートです。

で、下記が解説用に印をつけたものです。

ドル円の主要トレンドは下落でした。
半年間くらい高安値を切り下げています。
しかし、この赤い〇をつけたところで下落トレンドは終焉を迎えています。

またここは主要トレンドの先行期とも言えます。

ここまでではまだ上昇トレンドに転換したとは言えないですが、
イチバン左の白い線を引いたところから上昇トレンドに入っていると言えます。

さらに今回の高値が前回高値(左上の白い線)を超えてきたところで上昇トレンド確定しダウ理論の相場の段階で言うと追随期と言えます。

また二次トレンド、小トレンドもひと段落して、主要トレンド、二次トレンド、小トレンド全てが上を向く絶好のトレードチャンスだったと判断することができます。

ここからの戦略

ここからの戦略ですが、しばらくは中期的に押し目買いでよいと思います。
それぞれの節目あたりで反発するでしょうが、下がったところを拾っていくイメージでよいでしょう。

短いスパンで言えば110.600まで下がってきてそこから反発するようなら、デイトレレベルでの買いを入れていこうと思います。

最後に

Twitterでも更新していますのでフォローお願いしまーす。

(@gonjiro999)

【オススメ取引所】

DMMFX

自分がいつもTwitterで挙げてるチャートの画像はDMMFXのものです。
何がどうとかではなく、使いやすいから使ってます。

今なら2万円キャッシュバックもあるみたいなので興味のある方は下のバナーからどうぞ!


DMM株

株もDMMがオススメです。
FX口座作るのと同時に作れるので楽です。

日本株だけじゃなく、アメリカの株も見れるのが便利です。
こちらも下のバナーからどうぞ!