マインドセット

年収1000万のサラリーマンと年収300万の個人事業主はどっちが幸せ?なんの為に生きてるんだっけ?

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

ぼくが会社を辞めて独立をして半年が過ぎました。
独立してからはいろんな方と会うようになり、いろんな新しい発見がありました。

今回はそんな発見を皆さんにも共有しようと思います。

人生はそもそも何が目的なのか

本題に入る前に前提として人生とはそもそも何が目的かについて考えてみたいと思います。

人間が生きていて絶対に誰しも訪れるのは【死】です。
結局死ぬことは分かっているのに、私たちは何をやってるんでしょうか?
何をするべきなんでしょうか?

答えは恐らくありません。
知ってる人がいるんだったら教えてください!
自分の人生だし何やってもいいし、何やらなくてもいいんだと思います。

ただひとつだけ言えることは、せっかく生きてるんだから楽しい方がいいですよね!
だから僕の人生は【嫌な思いをしてる時間を極力減らして、笑顔でいる時間を多くする事】に全力を注いでいます。

義務感から何かをする人生は楽しくない

生きていればいろんな義務が発生します。
義務ではないにしても世間体的にやらなきゃな~って事もたくさんあると思います。

生きていくために仕事をしなければいけなかったり、
結婚しなきゃいけないと思ったり、親に孫の顔を見せてあげたかったり。

自分は親族一同高学歴の家系で自分ひとり最終学歴が専門学校中退だったのでとてもコンプレックスに感じていました。

そんな背景から、仕事で成功しなきゃ!とか社会的のヒエラルキーの上層に行きたい!という思いが強かったです。

これは自分がハングリー精神が強いわけでもなんでもなくて、ただのコンプレックスから来る自己防衛活動であることに最近気づきました。

自分が独立したいと思ったきっかけ

自分が独立をしたいと思ったきっかけはサラリーマン時代に社内でめちゃくちゃバッシングを受けたことがあり、(まあそれも今考えれば自分が悪いのですが・・・)
その時に『もうこんなつらい思いをするのは嫌だ』と思ったからです。

その時に思ったのは月に10万くらいの収入でもいいから独立して嫌なことから解放されたいという逃げの思いでした。

そこから寝る間も惜しみ勉強して、独立することができました。

しかし最近の私はというとお金に踊らされていました。
お金を稼ぐ為に勉強してうっかりちょっと稼げるようになると欲がでるものです。

同年代の人よりは多少お金も稼いでいるし、周りに経営者も多かったしでどんどんお金を稼ぐためにリスクを背負ったり、ストレスを感じるような付き合いも増えていきました。

これじゃなんのために独立をすることを選んだのかわかりません。

もともとの目的は嫌な事から解放されるために始めたことなのに、
結果お金のために嫌な事をしている毎日でした。

お金への執着から解放されれば割と誰でも幸せになれる

お金って地方なら月に15万もあれば生きていけるし貯金までできると思うんですよ。
家賃:5万
食費:3万
趣味・交際費:3万
貯金:4万
みたいな

今はサブスクリプションのサービスが豊富でAmazonなんかはkindleアンリミテッドっていう月に1000円くらいで本読み放題のサービスなんかもあります。

本読むだけなら図書館行けば無料で本読み放題な訳ですが、僕は図書館行く手間暇があるので、1000円でその移動や時間のめんどくささを買ってますね。

今まで自分が何に金使ってきたかって、ほとんどキャバクラとか女の子と遊ぶために使ってきたような気がします。

そんな事のためにわざわざ嫌な思いをしてお金を稼いできたかと思うとげんなりします(笑)

いまはネット代さえ払えば、生涯かけても全部網羅しきれないほどの情報量があります。
最近はそういったコスパよく知見を広げていくことに楽しみを感じています。

結び

結局なにが言いたかったかっていうと、お金はもちろんあった方がいいけど、お金に執着するあまりよくわからない方向性に進んで行く事が往々にしてあるってことでした。

自分が何をすれば幸福なのかは一度考えてみるとよいかもしれませんねー!