人生ノウハウ

年収1000万超えたのに生活水準が変わらない。その理由とは?

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

今年はぼくも晴れて年収1000万を超すことができました。
残りの4ヶ月でどれくらい伸びるかはわかりませんが、1200~1300万くらいで着地するのではないかと考えています。

でも特に年収が300万くらいだった頃とほとんど生活水準が変わっていないというか、幸福感が増したとはあんまり思ってません。

今回はその理由について書いていこうと思います。

年収1000万の壁

年収1000万というと、小さな会社の役員とか大企業のエリートサラリーマン等と同水準と言えるでしょう。

月収に換算すると単純に12分割で83万くらいになります。

普通に考えたら月に83万って多いですよね。
毎日2万円使っても23万残ります。

それだけお金を使えたら十分楽しいはずでしょう。
旅行も好きな時に行けるしフレンチやイタリアンも食べ放題でしょう。

でも僕はと言うとさっぱりそんな事はしてません。
年収300万くらいのサラリーマンの頃とさっぱり変わらない生活を送っています。

ではいよいよその理由について話ていこうと思います。

月々のキャッシュフローが安定しない。

中小企業の役員やサラリーマンなら月給制のはずなので、毎月決まったお金が入ってきます。

しかしぼくはそういうのではないので、月の収入が500万の月もあればほぼ0に近い月もあります。

そういう意味でぼくはさっぱり安定していないので、来月とか将来のことを考えると旅行なんて言ってられません。

しっかり貯金します。

お金が入ったら全部投資に回す。

もうひとつの理由は、ぼくは投資貧乏だからです。

お金が入ったら次の日くらいには全部投資に回しています。
手元にある現金は100万もありません。

これはぼくが年収1000万なんて通過点に過ぎないと思ってるからではあるんですが、
年収1000万超えても幸福感が上がらないのはこれがイチバンの理由なんじゃないかと思ってます。

金融資産はあるのに現金は無いから、あんまり裕福な感じがしません。

これがいいのか悪いのか正直わからなくなってきましたw

生活水準を上げてみる

これから無理にでも生活水準を挙げてみようかと思っています。

理由はそっちの方が頑張る気がするからです。

生活水準を高くして稼がなければ行けない状況になれば、無理にでも頑張るんじゃないかと思ってます。

なのでとりあえずタワーマンションに引っ越します!

コンサルはLINE@から

独立して稼げるノウハウやコンサルティングやってます!

興味のある方はお気軽にどうぞ!

友だち追加