独立・起業

とりあえず個人事業主として開業することにしました!法人延期した理由について

投稿日:

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

会社での引継ぎも着々と進み、いよいよ独立の日が近づいてきました。

来月は有給使いながら、会社半分、開業準備半分の生活です。

自分は独立したら、すぐ法人化する予定にしてましたが、いろんな方からアドバイスを頂いて個人事業主として当面は活動していくことに決めました。

今回はそのことについて紹介をしていこうと思います。

CEOとか名乗ってかっこつけようと思ってた。

名刺の肩書にCEOって書くことこそ究極のステータスと思ってたので、すぐに法人化をする予定でした(笑)

しかしそのことを知人の実業家の方に相談すると、「まずは個人事業主として開業届出した方がいいよ~」ってアドバイス貰いました。

まあCEOと名乗るのにエクスタシーを感じること自体は今も変わりませんがあまりにも短絡的すぎました!

いつか「CEOの○○です」とか名乗ってみたいな~(笑)

個人事業主に対する偏見

しょうじき自分は個人事業主の事をそんなによく思ってませんでした。

※全国の個人事業主の皆様申し訳ございません。。。

理由はやっぱり法人に比べて社会的信用度が低いからです。

よく不動産のローンの話をするときにこんな話を聞いたことがあると思います。

「年収1000万円の個人事業主と年収500万円のサラリーマンでは、年収500万円のサラリーマンの方が多く借り入れできる」

その話を聞いた時から、僕の中での個人事業主への偏見が始まったんだと思います。

社会的信用なんて作ればいいもんですが、個人事業主ではそのハードルが上がるのは事実です。

ただ今の自分には個人事業主の方があってるみたいだったので個人事業主として開業することにしました!

個人事業主の方がいいと思ったところ

個人事業主のメリットは雑に言ってしまうと税金の確定申告が簡単なことです。

開業するのも開業届一枚だけなのでお金もとくに変わりません。

逆に法人のメリットは、なんでも初期費用はかかるものの経費として落とせる範囲が格段に広がる事が挙げられるでしょう。

税金とかの都合上だいたい1000万くらい売上が出るかどうかが法人にするか個人事業主にするかの判断基準になります。

そこで実際に自分の売上で税金シミュレーターみたいなの使って算出してみました。

若干法人の方が節税効果は高いものの、自分の収益ではそこまで大差ありませんでした。

節税するほど稼げてないって事ですね(笑)

ただ税金面より魅力的だったのはすべての手続きが簡単で時間が取られないところでした。

とりあえず今年は法人登記やらなんやらよりも、しっかり稼げる基盤を作ることにお金や時間を使いたかったので個人事業主を選択しました!

最後に

近々個人事業主の開業届を出しに行きます。

次回は個人事業主の開業届の出し方について解説したいと思います。

乞うご期待!

最後までお読み頂きありがとうございました。

お仕事の依頼募集中!

会社設立に先立ちまして

お仕事の依頼を募集しております。

興味のある方はぜひこちらへご連絡ください!

お待ちしております。

mail@gonijro‐blog.com

事業内容

  • LP作成
  • サイト作成代行
  • 広告事業(アフィリエイト・期間広告 等)
  • その他ご相談ください。

公式Line@のメンバー募集中

ごんじろうのライン@はじめました!

これからの活動やいろんな情報について発信していきます!

将来的には調子よければ特典とかも付けれたらいいなって思ってます!

興味のある方はぜひ!

友だち追加

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-独立・起業

    

Copyright© ごんじろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.