相場分析

【相場分析2020年2月24日】日経の下げが大当たり!本日の相場環境をチェック!

みなさんこんにちわ。
ごんじろう(@gonjiro999)です!

こちらでは『ダウ理論』に基づき、現在の相場環境をメモしていきます。

クロス円

クロス円の相場環境です。

ドル円(USD/JPY)

通貨 ドル円(USD/JPY)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

ドル円に関しては112円近辺のラインで跳ね返されて、いったん下に行ってる状態ですね。
一通り売りも入ってきたようで随分下げていますので、そろそろ買いの準備をしてもよいタイミングかと。

twitterではスキャルピングでばりばりショートしてましたが、中期目線で上は変わらずです。

今日のニューヨークの動き次第でもう一段下げるか、また上を目指していくのか見どころです。

黄色いラインを反発なら買い、抜けてくるようであれば静観でよいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

通貨 ユーロ円(EUR/JPY)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下降⇒トレンド崩壊
小トレンド(3週間未満) 下降⇒トレンド崩壊
トレンド期 先行期

ユーロ円に関してはやはりキャプチャの黄色いライン、前回高値から押し戻される形になりました。

先日の記事でお伝えしたとおり、黄色いラインを割ってきたのでレンジ継続で方向感のない形になります。

ユーロ円のトレードは控えるのがよいでしょう。

ポンド円(GBP/JPY)

通貨 ポンド円(GBP/JPY)
主要トレンド(1年~数年) トレンドなし
二次トレンド(3週間~3ヶ月) トレンドなし
小トレンド(3週間未満) トレンドなし
トレンド期 なし

ポンド円は依然トレンドレスな状態です。

直近の高値(白いライン)を下に抜いてきたところから売りが加速していることが確認できてはいるものの、だからなんだ、という感じです。

ポンド円のトレードはしばらく方向感が出るまでは控えようと思います。

ドルストレート

ドルストレートの相場環境

ユーロドル(EUR/USD)

通貨 ユーロドル(EUR/USD)
主要トレンド(1年~数年) 下落
二次トレンド(3週間~3ヶ月) トレンド崩壊
小トレンド(3週間未満) トレンド崩壊
トレンド期 追随期

ユーロドルは変わらず下落トレンドの真っ最中だと言えます。

ただ前回の安値から底打ち感がないわけではないので、そろそろ短期目線であればロングを狙ってもよいかもしれません

ただこちらも難しいところなので静観でよいと思います。

ポンドドル(GBP/USD)

通貨 ポンドドル(GBP/USD)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下落
小トレンド(3週間未満) 下落⇒崩壊
トレンド期 先行期

ポンドドルは底打ちをして、上昇トレンドを築くような形になりつつあります。

黄色いラインで上に反発するようであればロングを打診します。

株価指数

株価指数の相場環境です。

NYダウ

対象 NYダウ
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期 追随期

NYダウは少し反発を見せている状況です。

今日の動き次第でドル円の方向感も影響してくるはずなので、要チェックです。

日経平均

対象 日経平均
主要トレンド(1年~数年) 上昇⇒崩壊
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇⇒崩壊
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期 利食い期

日経は今日は祝日だったので、株自体は動いてないのですが、CMEは先物は動いているので、紹介しておきます、

日経は悔しい。非常に悔しいです。

前回の記事で日経は22500円までショートって言ったそばからのこの動きでしたからね。
詳しくは前回記事をご覧ください。

まあしばらくは日経は下げ基調になるとおもうので、またチャンスがあれば戻り高値からショートしていこうと思っています。

商品先物

商品先物の相場環境です。

原油(WTI)

対象 原油(WTI)
主要トレンド(1年~数年) 下落⇒崩壊
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 無し

原油に関してはトレンドレスな状況です。

お伝えしていた、52のラインをあっさり割ってきてしまったので、特に手を付けれそうなポイントがないので静観します。

もうちょい下げたうえで切り返し⇒52ライン超えでロング検討します。

金(GOLD)

対象 金(GOLD)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

GOLDはまた上げましたね。

どこまでいくのでしょうか。
いったんは静観で、高止まりの動きが出てきたら、押し安値のロングを打診する形だと思います。

ショートは考えれません。

仮想通貨

仮想通貨の相場環境です。

ビットコインドル(BTC/USD)

対象 BTC/USD
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

ビットコインはさえない動きではあったものの、黄色いラインの9500ドルは死守してからの現在反発し始めています。

この辺からロングは全然ありなのではないかと思います。

最後に

Twitterでも最新状況更新していますのでフォローされる方は以下からフォローできまーす。

リンクをクリックでフォロー⇒(@gonjiro999)

※こちらは個人の記録用に公開をしているものになります。
免責事項を確認のうえ投資は自己責任でお願いします。