相場分析

【相場分析2020年2月3週】来週の相場環境をチェック!

みなさんこんにちわ。
ごんじろう(@gonjiro999)です!

こちらでは『ダウ理論』に基づき、現在の相場環境をメモしていきます。

クロス円

クロス円の相場環境です。

ドル円(USD/JPY)

通貨 ドル円(USD/JPY)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

ドル円に関しては112円近辺のラインで跳ね返されて、いったん下に行ってる状態ですね。
一通り売りが出たら、また上を目指していく状態になると思います。

2019年の1月を最初の谷だとみると、三尊的な様子も見て取れます、このまま112円を超えて、114円近辺もあっさり抜けるような形になれば、もうどこまで上がるかわかりません。

112円超えれずにもたついてきたら、そのまま下に行く可能性も視野にいれてます。

結論スキャルやデイなら短短期でショート狙ってもよいですが、あまり合理性がないというか、優位性が見いだせないので、いったん静観からの押し目買い狙いでよいと思います!

ユーロ円(EUR/JPY)

通貨 ユーロ円(EUR/JPY)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下降⇒トレンド崩壊
小トレンド(3週間未満) 下降⇒トレンド崩壊
トレンド期 先行期

ユーロ円に関しては長い間の下落トレンドも終了し、上昇のトレンドが始まりつつある感じですね。

ちょうど今の価格の付近である、121円近辺を割らずに堪えて、上を目指すと123円を目指して行くわかりやすい形になります。
割ってくればレンジ継続で方向感のない形になります。

トレードするなら121円を明確に実態ベースで超えてきて、121円近辺まで戻ってくれば、121円近辺を損切にロングエントリーしようと思っています。

ポンド円(GBP/JPY)

通貨 ポンド円(GBP/JPY)
主要トレンド(1年~数年) トレンドなし
二次トレンド(3週間~3ヶ月) トレンドなし
小トレンド(3週間未満) トレンドなし
トレンド期 なし

ポンド円はトレンドレスな状態が続いています。

どうしてもトレードしたければ、レンジ下限、上限を意識した逆張りでよいとおもいます。

スキャルピング、デイトレレベルなら、144.100近辺のラインまで下がって上に反発すればロングで入れるかもです。

ドルストレート

ドルストレートの相場環境

ユーロドル(EUR/USD)

通貨 ユーロドル(EUR/USD)
主要トレンド(1年~数年) 下落
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

ユーロドルは下落トレンドの真っ最中だと言えます。

スイングレベルで言えば、1.090のラインまで待って、ショート
スキャル・デイトレなら1.0840くらいのラインで上に反発するようであればロングを試してみてもよいかもです。あまり深追いはしないように注意です。

ポンドドル(GBP/USD)

通貨 ポンドドル(GBP/USD)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 下落
小トレンド(3週間未満) 下落⇒崩壊
トレンド期 先行期

ポンドドルは底打ちをして、上昇トレンドを築くような形になりつつあります。

ただまだまだ日足レベルでもたつくと思うので、
やるならスキャル・デイトレレベルでのショートを狙っていく形になりそうです。
1.300近辺のラインから上にいけないようであれば、ショートでエントリーしていきます。

株価指数

株価指数の相場環境です。

NYダウ

対象 NYダウ
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期 追随期

NYダウは1週間もたつきましたが、依然上昇トレンドは崩れているとは言い難い状況です。

28800円のラインもしくは、28200円のラインを割ってくれば雰囲気が変わってくるかもしれません。

28800円のラインもしくは、28200円のラインで反発してもそろそろもたつきだしそうではありますが、ドル円との相関も見ていきたいものです。

日経平均

対象 日経平均
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 下落
トレンド期 利食い期

日経も主要トレンドはまだ上だと考えています。

ただ24000円を超えてこれないのと、かなりその近辺でもたついていることから、した抜けて来そうな雰囲気は否めません。

月曜あたりからショートして22500円くらいまで持っててもよいかもなんて思ってる状況です。

商品先物

商品先物の相場環境です。

原油(WTI)

対象 原油(WTI)
主要トレンド(1年~数年) 下落⇒崩壊
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 無し

原油に関しては下落トレンドレスな状況です。

トレードするなら52のラインまで待ち、上に反発するようであれば、スイングレベルでのロングはありだと考えます。

ただ難しい状況ではあるので、触らないのが得策かと。

金(GOLD)

対象 金(GOLD)
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

GOLDは大きく上昇してますね。
もう手の付けようがないです。静観です。

ここからのエントリーはロングもショートもできません。
どうしてもトレードがしたければ、
1590のラインまでもどってきて、かつ強く反発するようであれば買って行けばよいと思います。

仮想通貨

仮想通貨の相場環境です。

ビットコインドル(BTC/USD)

対象 BTC/USD
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

ビットコインも上昇してきました。

みどりの線で三尊的なやつ出て来まして、順調に安値切り上げながら高値更新してる状況です。

スイング目線なら、もうロングで9500ドルの近辺のラインに損切入れたら割とリスクリワードの良い取引ができそうです。

XRP/USD

対象 XRP/USD
主要トレンド(1年~数年) 上昇
二次トレンド(3週間~3ヶ月) 上昇
小トレンド(3週間未満) 上昇
トレンド期 追随期

リップルは個人的にそこそこの現物を長期保有してるのでさっさと上げてほしいところですが、まあまだまだ利確までは遠そうです。

こちらもビットコインと同じく高安値切り上げながら上昇をしているのでロング目線です。

黄色いラインからの反発が確認できそうなのでこちらのポイントを損切ラインにいれてスイングロングでよいと考えています。

最後に

Twitterでも最新状況更新していますのでフォローされる方は以下からフォローできまーす。

リンクをクリックでフォロー⇒(@gonjiro999)

※こちらは個人の記録用に公開をしているものになります。
免責事項を確認のうえ投資は自己責任でお願いします。

【オススメ取引所】

DMMFX

自分がいつもTwitterで挙げてるチャートの画像はDMMFXのものです。
何がどうとかではなく、使いやすいから使ってます。

今なら2万円キャッシュバックもあるみたいなので興味のある方は下のバナーからどうぞ!


DMM株

株もDMMがオススメです。
FX口座作るのと同時に作れるので楽です。

日本株だけじゃなく、アメリカの株も見れるのが便利です。
こちらも下のバナーからどうぞ!