人生ノウハウ

投資脳で人生はより良い方向に!一秒たりとも無駄にしない生き方!

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

投資と言うとギャンブルのようなイメージが付き物ですよね。
大きく成功することもあれば、大きく失敗するものだと。

しかしこの【投資】という考え方は必ずあなたの人生を良い方向へ進めていく考え方なので、やるやらないは関係なく必ず知っておきたい考え方です。

今回は日常生活で使える投資マインドについて紹介していきます。

日常で使える投資脳

他の記事でも触れていますが、日常生活は全て投資です。

仕事をするのも自分の時間の投資ですし、外食をするのもお金を払ってそれ以上の価値を求めるという意味で投資です。

例えばぼくは株をやりますが、これから成長する企業に投資をしたいと思います。
それは儲けたいという側面もありますが、やっている事や事業内容が社会に貢献するものだったり、便利になるものだったりする場合微力ながら自分もお金を投資してその事業に参加したいと考えています。

もし仮にその事業が失敗したとしても、全然悔しくないしそういうことにほんの少しでも関わる事ができたという事はうれしいことだと考えています。

話がそれました、ぼくがしたい話はこんな美談みたいな事ではなく、自分の成長の為に時間やお金を使う事はいいってことです。

例えば自分探しの旅の為に長期休暇とって高い旅費を払って行ったとしましょう。
その旅から帰ってきた時に長期休暇や高い旅費以上のものを得る事ができるかもしれないし、得ることができないかもしれません。

それが投資です。
でもそれ以上のものを得る事ができるか、できないかってのは自分次第ですよね。
さっき書いた株の話もそうですが、最終的に自分が幸福になっているかどうかという事なんです。

それがお金じゃなくても良いわけでお金にこだわることは全くありません。

最終的に人生は悲しい顔をしてる時間より笑顔の時間が長い方が良いっていうただそれだけの事なんです。

人生における損切の考え方

投資の世界には損切という言葉があります。
これはいわば戦略的撤退の事です。
損失が出ているものをいったん損失のまま逃げて、次のチャンスに備えるイメージです。

損切は結構メンタル的につらいです。
ぼくも数百万円くらいの損切を経験してますが、『もうちょっと待っておけば上がるんじゃないかな・・』とか考えます。

しかしそんな事考えるのは一瞬で次の瞬間にはどう形勢を整えるか、また次はどう動くかを考えています。
重要なのはこのポイントです。

人生における損切とはなんでしょうか?
例えば現状、とんでもないブラック企業に勤めていたとします。
こんな状況だったら損切を考えてみてもよいかもしれません。

手取り月収18万くらいで労働時間は月に250時間を超えてサービス残業は当たり前のような会社でも、『こんな自分を雇ってくれている』とか『世間体があるから』とか考えてなかなか退職はできないものです。

しかし、この先何十年も続く人生を考えた時にそんな悩みはとてもちっぽけなものなんです。

転職や独立というかたちで損切をすればこれからの人生バラ色に変わるかもしれないんです。
もちろんもっと悪い状況になるかもしれません。
しかしブラック企業に勤めたままでは状況が好転する可能性はとても低いでしょう。

まとめ

こんな感じで投資の考え方というのはとても日常生活に役立ちます。

つまり何の話かって言うと投資をするのは自分の人間性や人生の質を向上させるのにとても効果的だという事です。

ぼくは投資はお金儲けではなく勉強のためにやっている部分の方が大きいです。

実際投資でお金も得ていますが、それよりも人生観的な部分の方が得ているものが大きいと思っています。

この記事を読んでいるあなたもこの機会に投資を始めてみてはいかがでしょうか?

このブログでも株式投資の考え方やマインドについて紹介しているのでよかったらご覧になってみてください^^

株式投資の記事一覧

LINE@登録者募集中!

株の銘柄や独立情報等配信中です!

興味のある方はお気軽にどうぞ!

友だち追加