株式投資

【爆益報告】ロコンド(3558)が上がると思った明確な理由を解説!上がる株の探し方

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

数日前にTwitterで呟いていたロコンド(3558)が250円くらい上がって爆益でした!

下の赤丸が僕がエントリーしたところです。
現在の1250円前後で半分くらい利確しています。
ただ予想適正額に対してまだまだ乖離あるのでもうちょい上がってもいいかと思っています。

今回は自分がロコンドがいいなと思った理由を解説して行きたいと思います!

成長企業の法則に当てはまっていた!

結論から言うと、以下の10倍株になり得る企業の条件に当てはまる部分が多かったからです!
チャートとかは一切参考にしてません!

【保存版】テンバガー(10倍)株の見つけ方で重要な8つのポイントを大公開!

具体的に見ていきましょう。

時価総額が300億円以下

これは見たまんまですね。
現在ロコンドの時価総額は約130億円程度です。

大口はあまり入りにくいので変な相場を作られるリスクが下がります。

売上総利益率(粗利率)が40%以上

粗利率は本業での事業の効率が分かります。

直近の決算短信を見ると、ロコンドの粗利率は約83%です。
これは店舗を持たないことによる、地代・人件費コストが発生しない事や在庫を抱えにくいスキームが影響をしています。

自己資本比率が51%以上

自己資本比率からはキャッシュフローのトラブル等があった場合の経営の安定性等がわかります。

現在のロコンドの自己資本比率は約78%で、とんでもない事件が起きない限りは倒産することがない判断できます。

経常利益と営業利益が赤字!やばいんじゃないの?!

ロコンドの決算を見ると、経常利益と営業利益が赤字になっています。

そのせいか、決算が出た直後の気配値はかなり下がっていました。
しかし今回なぜ営業利益が赤字になったかを考えれば、これは全く問題ではなくむしろ好材料となります。

営業利益が赤字になった理由

ロコンドの営業利益が赤字になったのはTVCMを始めとする広告費用に多くの費用をかけたからと取れます。

『広告出して赤字になるなんてバカじゃないの!』と思うかもしれませんが、これはロコンドが今後もさらなる売上拡大を目指しているからと考える事ができます。

実際のところ今回の決算でも売上は前年比で50%増と爆発的な成長を見せています。

目先の黒字より将来の大きな利益を取った成長企業として素晴らしい判断だと思います。

よって今回の営業利益の赤字はぼくは全く問題だと思いませんでした。

これからの動き

ぼくが株を売り抜ける目安のタイミングとして独自のロジックで適正株価を算出しています。

いくらかはここではお伝えできませんが、興味のある方はぜひLINE@へおこしください^^

友だち追加

 

少額から株を始めるなら松井証券がオススメ!

当たり前ですが株は投資金額が多いほど稼げるお金も多くなります。
しかし当然ながら損失のリスクも大きくなります。

最初はなんでも少額で始めたいものです。
松井証券なら10万円までの約定なら手数料無料で初心者にはかなりオトクになっています。

興味のある方はぜひこちらから登録してみてください^^


LINE@で銘柄配信中

LINE@では僕が調べた有望な銘柄を配信しています。
興味のある方はぜひ登録をお願いします^^

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございました。