その他

一石二鳥の生き方で人生を2倍生きる!社会人が覚えたい賢い時間の使い方・成功の秘訣。

投稿日:

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

突然ですがあなたの人生にとって一番大事なものはなんですか?

お金だったり愛する家族だったりと人によっていろんな答えがあると思います。
ぼくが人生で一番大事だと思うのは『時間』です。
『時間』はみんなに平等に与えられていますがどのように時間を使うかで成果はまったく違うものとなります。

今回は同じ時間でも倍の成果を出せる最強な時間の使いかたを紹介していきます!

時間がなぜ大事が?

最強な時間の使いかたの説明をするまえに、時間の重要性を説明していこうと思います。

時間は人生そのもの

ぼくは時間は人生そのものだと思っています。

日本人の平均寿命は約80年と言われています。
自分はいま22歳なのでもうあと58年しか残っていません。
そのうち睡眠時間は8時間だとして3分の1は睡眠時間なので実質約39年しかありません。

ぼけーっと生きてればたった39年なんてあっという間です。
ぼくたちはあっという間に死んじゃうんです。
悲しいです。早く医療がめちゃくちゃ進歩して長生きできるようになってほしいですw

話がそれましたが、たった残り39年しかない人生を最高に楽しむためには時間を有効に使わなければなりません。
ぼくがサラリーマンをやめた1番の理由も時間を大切にしたいと思ったからです。

睡眠時間を削る?

時間が足りない問題を解決するために最初にやってしまいがちなのが睡眠時間を削ることです。
さきほど残りの人生で20年は睡眠時間になるって話で、睡眠時間もったいない!と思った方も少なくないと思います。

しかし時間を有効に使いたい場合、睡眠時間を削るのは賢い選択ではないとぼくは考えています。
それはズバリ自分のパフォーマンスが落ちてしまうからです。

ふだん8時間の睡眠を取っているとして、それを半分の4時間の睡眠にしたとします。
単純に時間で見たら4時間浮くからその分いろんなことができるじゃん!って思っちゃいそうですが本当にそうでしょうか?

実際からだの作りが丈夫でそれでうまく行く人もいるかもしれません。
しかし普通の人は睡眠時間を削ると思考や運動能力が下がるはずです。
少なくともぼくはそうです。

仮に充分に睡眠を取ったときに出せる力を1としたら、睡眠時間を半分に削った時に出せる力は半分の0.5になります。(ぼくの場合)
これは起きてる時間すべて0.5になります。
4時間の睡眠とって20時間0.5の力で10の成果を出すより、8時間の睡眠をとって16時間1の力で16の成果を出した方が結果として多くの力が出せます。

なんか数字とか出てきてごちゃごちゃになって来ましたが、要はよっぽど体が強靭じゃない限り睡眠時間を削るのは逆効果だからオススメしないってことでした。

賢い時間の使い方

睡眠時間を削るのがダメならどのように時間を作ればよいのでしょうか?

ぼくがずっと実践してきたのは一石二鳥で時間を使い続けることです。
これをやれば同じ時間でも2倍の成果が出せます。

さっきの力の話に置き換えると時間はそのままで出せる力を2にするイメージです。
出せる力が2になれば出せる成果は2倍になれます。

では実際どのようにしたら2の力を出せるようになるのでしょうか?
一石二鳥の生き方とはその名の通り、自分のやる1つのことに2つの意味を持たせることです。

1つで2つなんてできるわけないだろー!って思いますよね。
確かにふつうにやってたらなんでもひとつの意味しか持たないことが多いです。
でも考え方ひとつでだいたいは2つの意味を持たせることが可能です。

具体的な例をいくつか見ていきましょう。

お金を稼ぐ×勉強

一石二鳥の生き方で一番わかりやすいのはお金儲け×勉強の組み合わせです。

何のことかピンときましたか?
これは仕事のことです。
仕事はなにも考えずにやってればただのお金を稼ぐ行為です。

ぼくがまだサラリーマン時代、仕事をお金を稼ぐ行為だけでなく仕事から勉強をしようと思いました。
仕事から勉強をしようと思うまでは如何に仕事をサボって楽に終わらせるかしか考えてませんでした。
そんなやり方してたらそのうち仕事がつまらなくなり、仕事中時間が経つのも遅くなって退屈な毎日でした。
その頃のぼくは職場では死んでいるのとおんなじでした。

つまんない毎日を打破しようと思い、仕事から何かを得ようと思い始めました。

それからの会社という組織はぼくにとって最高の勉強の場に変わりました。

ほんと考え方ひとつです。

一例としてぼくの中での思考の変化を紹介します。
改心前⇒改心後

上司から怒られる
嫌な上司だな、いなくなったらいいな⇒嫌な上司とうまく付き合っていくにはどうしたらいいかな?

言うことを聞かない部下
なんだこいつなめてんのか?怒鳴り散らす⇒すんなり言うことを聞いてもらう為にはどういう風に伝えるのが効果的かな?

面倒な事務作業
だるい、やりたくない⇒効率的に終わらせるにはどうしたらいいかな?

こんな感じで前なら考えもしなかったことを仕事中に考えるようになりました。
そう考えるようになってからは上司とも部下とも上手くいくようになったし、事務作業も以前の倍くらいになりました。

さらにどれも今後生きていくうえで絶対に必要になるスキルです。
これはほんの一例ですがこんな感じでお金を稼ぎながら勉強をしていました。

運動×節約

運動と節約を合わせたケースも紹介します。
これは移動を徒歩で済ませることです。

ぼくの最近の悩みはめちゃくちゃ太ったことです。
運動をしたいんですが、なかなか自分にストイックになれません。
というか運動だけのために時間使いたくなかったんです。
そんなときにやってみたのが運動と節約の組み合わせです。

1時間くらいで行けるところなら電車を使わずに徒歩で行くことにしました。

電車賃にしたら160円くらいなので時給160円の仕事って考えたらアホみたいですが、ほんらいお金払ってジムにいくところをタダで運動ができて、どうせ運動しようと思ってた1時間なので時間のロスもありません。

もちろん時間の節約という意味ではお金を使ってでもタクシーに乗った方がいいケースもありますw

まとめ

一石二鳥の生き方はなんとなく理解してもらえたでしょうか?
これ以外にもいろんな組み合わせがあると思います。

みなさんオトクって言葉すきですよね?
一石二鳥の生き方はまさにそれなんです。

ひとつの時間でふたつのことできたー!っていう自己満足なんです。

一石二鳥の生き方を実践することができれば、同じ時間でも2倍の楽しみと成果があるわけなので人生を2倍生きた感覚になれます。
皆さんもいろんな組み合わせを実践してみてください!
そしていい感じの組み合わせがあったらぼくにも教えてくださいw

最後までお読み頂きありがとうございました。

公式Line@のメンバー募集中

ごんじろうのライン@はじめました!

これからの活動やいろんな情報について発信していきます!

将来的には特典とかも付けれたらいいなって思ってます!
興味のある方はぜひ登録お願いします!

友だち追加

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-その他

    

Copyright© ごんじろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.