独立・起業

開業届出してきました!個人事業主の開業届は開業freeeが簡単!使い方解説!

投稿日:

ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

いよいよ開業届を出してきました!
これで自分も晴れて個人事業主ですわ!

新たな旅立ちの船に乗った気分ですよ^^
ワクワクドキドキです!
今回は開業にかかった時間や労力についてレポーティングしていこうと思います!

開業書類に作成にかかった時間は?!

正直言います。
10分もかかりませんでした。
ほんと自分もあっけなかったです。

というのもほんとは税務署言ってその場で必要事項書くのがスタンダードなやり方なんでしょうけど、今回は文明の発達を利用させて頂きましたw
使ったのは開業freeeっていう開業支援サイト。

このサイトは自分がこれからやる事業内容だったり、収入だったりの質問を答えるだけで自動で必要書類を作ってくれるサービスです。

開業freeeの使い方

リンクを飛ぶとこんな感じの画面になります。

開業freee関連のサービスが出てきますが、まずは開業が先なのでそのまま下へ行って開業届作成サービスをクリックしましょう!

進んで行くとメールアドレスを登録するところが出てきます。
もちろん書類代行サービスは完全無料なので安心して登録してOKです。

実際にぼくがやった時の画面です!

こんな感じで業種とかをプルダウンで選んで行くだけです。
この時点で書類は9割くらい完成したも同然です。
※収入は恥ずかしいから隠しました!

さらに開業freeeの一番Goodなところは青色申告の書類も一緒に作ってくれる事です!
ぼくは白色だか青色だかそういうのはさっぱりわかりません!
誰か税理士さん紹介してください!w

そんなぼくでもどの申告がぴったりなのか勝手に判定して一番最適なものを選んでくれます!

こんな感じで収入ごとに見込みの納税額の一覧が出ます!
ぼくはとりあえず青色申告の65万円控除にしました!

これで書類は完成!
後はコピーして印鑑押して税務署に提出して終わりです。
※郵送でもできるみたいですね。

郵送の場合は控えにもハンコ貰わないと後々事業用口座開設する時とかに困るので控えも一緒に送りましょう。

税務署行ったら5分くらいで終わった。

確定申告の時期だから税務署は混むんだろーなーって思ってましたが、雨降ってたからか全然混んでませんでした。

開業届は2ヶ月以内に提出しないと青色申告はできない?!

開業してから2か月以内に提出しないと青色申告は受付できないみたいです。
窓口の人が親切に教えてくれたので助かりました!
ぼくの場合開業日が微妙だったので切りよく1/1からにしようと思ってましたが、それだと2か月以上経っていて青色申告はできないので、ちょっと日付をずらしてやりました。
郵送だとこういう手直しができないのでぼくは実際に窓口に行って提出するのをオススメします!

青色申告って何やら難しいらしい。。。

青色申告はとりあえず税金がオトクになるって事はわかったんですが、その代わり帳簿やらなんやらが複雑になるみたいです。

工業高校卒業のぼくには会計だとか簿記だとかは完全に無縁なのでさっぱりわかりません。
確定申告なんてまったく自信がありません。

会計freeeは会計初心者にも直感的操作で会計作業ができるらしい!

開業でお世話になった開業freeeの会計バージョンの会計freeeなるものがあるではありませんか!
開業freeeの欠点であり、メリットである、直感的操作。
これは会計ど素人のぼくにぴったりではありませんか!

とりあえず無料お試しを使ってみた!

なんか開業freeeで登録したアカウントを使って無料で1か月使えるみたいなので、とりあえず使ってみました。

まあ今のところ触ってみた感じなんかよさそうなので、1か月使ってみて良かったらそのまま使おうと思います!
皆さんもよかったらどうぞ!

公式Line@のメンバー募集中

ごんじろうのライン@はじめました!

これからの活動やいろんな情報について発信していきます!

将来的には調子よければ特典とかも付けれたらいいなって思ってます!

興味のある方はぜひ!

友だち追加

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-独立・起業

    

Copyright© ごんじろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.